2018年の6月3日にHB-101に挿して1ヶ月弱で発根した、最初に成功した苗です。ごらんのように順調に育っています。

2018/06/28のメネデールです。まだ枯れていませんがいっこうに根が出る気配はありません。やはり、ダメでしょうか?

上のメネデールの2日遅れで水道水に挿した挿し穂。こちらも全く根は生えてきません。

こちらは、2018/07/29にメネデールに刺して1ヶ月半ほどで発根が確認されたもの。一月ほど前までは根の素の白いつぶつぶはたくさんありましたが、全く伸びてきませんでした。

それが、急に伸びだし1ヶ月ほどで4,5センチになりました。何かのスイッチが入ったという感じです。気温が下がったせいかもしれません。早く成長しないとまずいと感じたのかもしれません。

クワガタムシの蛹なども刺激を与えると蛹のままでは危険と判断し早く羽化するそうです。羽化不全になったり小さな個体になったりするのでそんなことはしないほうが良いですが…。

(2017年秋)に購入したミラクルフルーツの生育状況


7/17に縦長の鉢に植え替えたもの

若干、枯れ葉もありますが、ほとんど問題ありません。

幹の太さは、12mmほどです。先月より0.5mmほど増えていますが誤差の範囲でしょう。

↑と同時に買って植え替えていない方
先月もそうでしたが、こちらのほうが枯れ葉が目立ちます。でも、まだ大丈夫でしょう。

幹の太さは、14mmほどです。こちらも1mmほど増えています。

(2017年)購入した発芽して間もない苗
種から実がなるまで育てるにはかなりの年月が掛かりそうです。挿し木のほうがだいぶ早く育つ感じです。

新たに作った簡易温室
これは、デスクトップパソコンの箱を使いました。今回は、内外両面にアルミ保温シートを貼りました。
足温器で温めると内外で5度くらい違います。

また、前回は、ボンドで貼りましたが今回は両面テープを使いました。ボンドはあっという間になくなります。

両面テープの方が安上がりです。


では、また来月報告します。
 カテゴリ
 タグ
None