紙のフィルターを使うコーヒーで紙をめくれないように淹れる方法というのを以前書いたことがあります。この紙のフィルターを使うコーヒーで淹れる時に紙がめくれて失敗する以外にも失敗するケースがあります。

それは紙フィルターの底が抜けてしまうことがあるということです。

私はよく百均で買うのですがあるときハズレを続けて買って「やっぱ、百均のはダメだな」と思い少し割高だけど普通のスーパーで買ってみました。

そうしたところ百均のフィルター以上にひどい確率で底が抜けてムカつく思いをしたことがあります。

あるときパッケージを読んでみると「まれに底が抜けることがあるので底の部分を折って使って下さい」と書いてありました。

この時、本来はこうして使うもので私が使い方を間違えていたのかと思いましたがチェックしてみたところこのメーカー以外のところではこんな注意書きは書いてありません。

もし、まだこのメーカーのパッケージの注意書きを読んでいなかったら今でもしばしばフィルターの底が抜けて悔しい思いをしていたと思います。

もし私と同じくフィルターの底が抜けて悔しい思いをしたことがある方は是非、フィルターの底を折る方法をお試し下さい。

私はこのやり方を知ってからは一度も底が抜けたことはありません。やり方は超簡単この↓ように赤線のラインで折るだけです。

フィルター

2019/01/08
追記
その後、折っても底が抜けてしまうことが頻発しました。どういうわけかわかりませんが、特定のスーパーで買ったフィルターでハズレのことが多かったのでそこで買うのはやめました。


いまは、ダイソーで買っています。こちらはほとんど、底が抜けることはありません。1,2度ありましたが…。昔は、安かろう悪かろうの百均でしたが、最近は品質管理がしっかりしていてそのへんのスーパーのものよりよっぽど高品質です。


 カテゴリ
 タグ
None