2014年12月の記事一覧

月別アーカイブ:2014年12月

2014年12月の記事一覧。芸能情報、おもしろ商品情報など面白くてためになる情報を発信していきたいと思います。
no-image

2014-12-26かとちゃん
マックが良いという人がネット上に多いので数年前にマックブックエアーを買ってみました。中にはブートキャンプというソフトを入れて中身はWindowsとして使っている人もいるようですがせっかくマックを買ったのだからマックの使い勝手を試してみたかったのでそのまま使いました。しかし、Windowsに慣れきった身体にはどうしてもマックは馴染めませんでした。何よりも私が買ったマックがハズレだったのかwifiがよく途切れました。ネ...

記事を読む

no-image

2014-12-19かとちゃん
スタップ細胞はなかったという結論に落ち着きそうです。しかし、なんとも納得の行かない結末ですね。小保方さんがあれだけあると言いはったにもかかわらずなかったのであればその理由は2つ考えられます。ひとつは小保方さんが嘘をついていたということ。そしてもうひとつは誰かが小保方さんの知らないところで別の万能細胞(ES細胞など)を混入させたのではないかということ。どちらにしてもそんなことをしてバレずに済むと考える...

記事を読む

2014-12-11かとちゃん
トマトまるごとご飯というのが美味しいと話題なので作ってみました。作り方はいたって簡単で研いだコメ(無洗米なら当然ながら不要)に洗ったトマト一個とオリーブオイル、塩コショウをして炊くだけです。量は適量で良いと思いますが参考までに書くとコメ2合、トマト中1個、塩コショウ小さじ2、オリーブオイル大さじ2くらいですね、私の場合。で、食べてみたところ個人的にはまずくはないけど特別美味しいという程でもなくもう一...

記事を読む

2014-12-08かとちゃん
岩明均原作の『寄生獣』ってご存じですか? 11/29に映画でも公開され現在日テレでも水曜、深夜にアニメを放映しているので名前だけは知っている方も多いと思います。ただ、見た目がグロいので敬遠されている方も同様に多いのではないのでしょうか? でも実はこれは感動の超大作なのですよ。私は漫画はそれほど読まないのですが私の55年の人生の中で手塚治虫の『ブラックジャック』に次ぐ2番目に好きな漫画です。この漫画は最初...

記事を読む

マックを売ってバーンマシンを買うかな?


マックが良いという人がネット上に多いので数年前にマ
ックブックエアーを買ってみました。中にはブートキャ
ンプというソフトを入れて中身はWindowsとして使って
いる人もいるようですがせっかくマックを買ったのだか
らマックの使い勝手を試してみたかったのでそのまま使
いました。

しかし、Windowsに慣れきった身体にはどうしてもマッ
クは馴染めませんでした。何よりも私が買ったマックが
ハズレだったのかwifiがよく途切れました。ネットで調
べたところ一部の機種でそういう現象があったようです。
回避策も出ていましたがあまり効果はありませんでした。

確かにデザインはおしゃれでかっこ良くコンセプトも絶
えずWindowsをリードしているところは素晴らしいと思
います。しかし、今となってはデザイン以外の値段、ソ
フトの種類、速度のどれをとってもWindowsに軍配が上
がるのではないでしょうか? そこで今回部屋の片付け
も兼ねて処分することにしました。ソフマップで売ろう
と考えています。

一応、ソフマップに売るにしてもデータは消したほうが
安心なのでOSの再インストールをしています。これが最
初ネットで調べてもなかなか分かりませんでした。comm
and+rで再起動をクリックと書いてあったのでやってみ
たところ何度やっても普通の画面が出てきて困りました。

そうして解決策をあちこち探していたところアップルの
ロゴが出るまでcommand+rを押すとあったのでようやく
分かりました。最初読んだサイトには画面が黒くなるま
でとあったのでそこで離してしまったので失敗しました。

リカバリーディスクとかはないのでダウンロードしてイ
ンストールするので家の通信環境では10時間以上掛かり
そうです。こういう点もやはりWindowsのほうが簡単で
良いですね。そういえばマックの良い点でもう一つある
のはウイルスに感染しにくいということがあります。

これはでもマックのセキュリティがしっかりしていると
いうよりはウイルスの作者がユーザーの多いWindowsの
方を狙うことが多いからだと言われています。

おそらく3万以上では売れると思うので今日バイキング
で土屋?が推薦していたバーンマシンを買おうかな? 
と思っています。運動しないとどんどん筋力が衰えてい
くばかりなので一応腕立て伏せは毎日100回前後してま
す。

ただ、腕立て伏せは飽きてきたので面白そうなマシンが
紹介されていたので興味がわきました。来年必ずブーム
になるなどと大風呂敷を広げていましたがさてどうでし
ょう?

CLIPPER 【上半身筋トレ/筋力アップ】 The Burne Machine バーンマシン スピードバッグ クローム

新品価格
¥15,800から
(2014/12/26 18:40時点)




ではまた(^^)/

 カテゴリ
 タグ
None

スタップ細胞の末路

スタップ細胞はなかったという結論に落ち着きそうです。
しかし、なんとも納得の行かない結末ですね。小保方さ
んがあれだけあると言いはったにもかかわらずなかった
のであればその理由は2つ考えられます。

ひとつは小保方さんが嘘をついていたということ。そし
てもうひとつは誰かが小保方さんの知らないところで別
の万能細胞(ES細胞など)を混入させたのではないかと
いうこと。どちらにしてもそんなことをしてバレずに済
むと考えるということは素人から見ればとても考えられ
ないのですが…。

無理やり推理してみるともしかして笹井芳樹副センター
長が恋心を抱いていた小保方氏に手柄を立てさせたいと
の思惑から小保方氏の知らないうちにES細胞を混入させ
てしまったということもあり得るのかなと思いました。

笹井氏は相当の天才らしいので普通ならそんな馬鹿なこ
とをしないと思いますが恋は盲目というのでそういうこ
ともあり得るのかなと思った次第です。また、笹井氏の
死は自殺とみなされ警察では検死もされなかったようで
すが他殺という意見もネット上にはチラホラと出ていま
す。

そうするとまた別の推理も成り立ちます。小保方さんが
かつて「大きな力が働いている」と言っていたのも気に
なります。

かつてアメリカは日本発のOS、TRONをスーパー301条を
盾に封じ込めた経緯があります。(それは間違いという
意見もある)その後MS-DOS、Windowsとマイクロソフト
の製品が世界を席巻したのは周知のとおりです。

それを考えると万能細胞が簡単に作れるなどという夢の
技術はアメリカとしては絶対押さえておきたい技術なの
で横槍が入ったとも考えられなくはないです。ただ、そ
れが可能かどうかは難しい気がします。

インターネットが普及して色々なことが一般の人にも知
られるようになりましたが不思議な出来事はまだまだ多
いですね。

ではまた(^^)/


 カテゴリ
 タグ
None

トマトごはん


トマトまるごとご飯というのが美味しいと話題なので作
ってみました。作り方はいたって簡単で研いだコメ(無
洗米なら当然ながら不要)に洗ったトマト一個とオリー
ブオイル、塩コショウをして炊くだけです。



量は適量で良いと思いますが参考までに書くとコメ2合、
トマト中1個、塩コショウ小さじ2、オリーブオイル大さじ
2くらいですね、私の場合。で、食べてみたところ個人
的にはまずくはないけど特別美味しいという程でもなく
もう一度作りたいとは思いませんでした。

tomato_gohan2.jpg

以前、NHKの『野菜の時間』でトマトかけご飯が紹介さ
れていたことがありました。それはみじん切りにした生
姜と1センチ角に切ったトマトと塩を混ぜたものを熱々
のご飯にかけて食べるという今回同様シンプルな食べ方
です。

誰か忘れましたが有名な料理人が子供の頃よく食べたと
言って紹介していました。それを見たゲストの西城秀樹
はちょっと驚いた様子で恐る恐る食べたところ意外な美
味しさに驚いていました。

当然、私も作ってみたところ美味しかったです。ただ、
知り合い二人に紹介したところ食べられなくはないが美
味しいというほどでもないと言われてしまいました。私
も2,3回作ってそれ以降作っていないのでそれほどで
もないのかもしれません。

でも、こちらはまたいつか機会があったら夏にでも食べ
てみたいと思います。

ではまた(^^)/
 カテゴリ
 タグ
None

岩明均原作の『寄生獣』が映画館で劇場公開されました。

岩明均原作の『寄生獣』ってご存じですか? 11/29に
映画でも公開され現在日テレでも水曜、深夜にアニメを
放映しているので名前だけは知っている方も多いと思い
ます。ただ、見た目がグロいので敬遠されている方も同
様に多いのではないのでしょうか? 

でも実はこれは感動の超大作なのですよ。私は漫画はそ
れほど読まないのですが私の55年の人生の中で手塚治虫
の『ブラックジャック』に次ぐ2番目に好きな漫画です。
この漫画は最初、1990年の1月に雑誌「アフタヌーン」
に掲載されました。
kiseiju.jpg

掲載当初は読んでなかったのですが当時やっていたパソ
コン通信のPC-VANの中で話題になっていたので読んでみ
たところハマりました。パソコン通信なんて最近の人は
知らないと思いますが国内版のインターネットのような
ものです。

ただ、当時は通信速度が今より全然遅かったので画像や
音声はあるにはありましたが主流ではなく文字中心の世
界でした。ちなみに多くの人に反発を買っちゃうかも知
れませんが感動して涙を流すという人が多数いるという
『ワンピース』には全く感動できませんでした。

『ワンピース』ファンの人にこの事を言うと「お前は血
も涙もない冷酷な奴だ」と言われてしまいます。皆が良
いというので借りて5巻くらい読んだのですがダメでし
た。『寄生獣』に戻りますが24年も前の作品がいまさ
ら映画化されたのはやはりCGの発展の賜物でしょう。

この漫画はかなり現実離れした映像なので当時は実写で
はまず不可能でした。PVを見ただけですが今のCGはホン
ト素晴らしく実に忠実にこの漫画を再現しています。た
だ、申し訳ないですが今のところ映画館に脚を運ぶつも
りはありません。

TVで放映されたら見るとは思いますが…。今は20年以上
前に買って大切に保存してあった『寄生獣』のコミック
を読み返しています。現在は電子書籍でもリーズナブル
に読めるので読んでいない方は読んでみることを激しく
おすすめします。



ではまた(^^)/
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © かとちゃんとセクシーな仲間たち All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます